メニュー

整形外科

整形外科

整形外科は、運動器すなわち骨、関節、靭帯、筋肉、脊椎脊髄、手足の神経の疾患を扱います。

医師紹介

整形外科に携わる医師のご紹介です。

村上 弘(むらかみ ひろし)

  • 学会等日本整形外科学会専門医
    日本リウマチ学会専門医
    日本人工関節学会認定医
    日本体育協会スポーツドクター
  • 経歴京都大学医学部卒業
    京都大学医学博士
    倉敷中央病院人工関節センターセンター長
  • 専門膝、スポーツ、外傷
  • メッセージ 高齢者になり関節痛や腰痛を起こしたり、筋力低下を起こしたり、骨折を起こしたりすることにより移動能力が低下することをロコモティブシンドロームといいます。
    それらを放置すると活動度が低下し健康寿命も低下して介護の必要性も増します。
    当院はリハビリ施設、人員が充実しており外傷手術等整形外科治療をリハビリ部門が大きく支えてくれます。
    ロコモティブシンドロームに対しても総合的に加療しつつ今後も地域の整形外科治療に大きく貢献していきたいと思います。

藤本 勝也(ふじもと かつや)

  • メッセージはじめまして。
    私は2020年6月から週1回水曜日整形外科を担当する藤本勝也です。
    私の専門は手技療法で、オステオパシーという分野です。これはマイアレドな治療方法で患者さまに負担をかけることもなく、症状を改善する方法です。
    20年前に専門学校で学びその後セミナーで知識を深めてきました。中でも内臓の治療、エネルギー的な治療法であるバイオダイナミックスを主に日常診療で使っています。私もこれまで自分の尾骨や仙腸関節、膝関節、頚椎を傷めたり、また大きな胆石も持っています。
    しかしやっとこの年になってそれらを自分で治療できるようになりました。嬉しい限りです。この技術が少しでも皆さまのお役に立てることを願っています。

外来担当一覧

整形外科の外来担当は以下の通りです。

整形外科外来医師担当表