メニュー

脳神経内科

脳神経内科

脳神経内科についての紹介です。

医師紹介

脳神経内科に携わる医師のご紹介です。

高橋 竜一(たかはし りゅういち)

  • 学会等日本神経学会
    核医学会
    認知症学会
    国立長寿医療研究センター客員研究員
  • 専門PET認定医
    脳神経内科
    物忘れ外来
  • メッセージ脳神経内科は、脳・脊髄・末梢神経・筋肉といった神経系臓器の障害により起こる病気を診る内科です。
    脳神経内科外来では主に認知症疾患(アルツハイマー病、レビー小体型認知症)、パーキンソン病、パーキンソン症候群、脳梗塞など脳に関係する病気を診療しています。
    物忘れがある、言葉が喋りづらい、歩きにくい、よく転倒する、手が震える、頭痛があるなど気になる症状があれば、是非来院ください。
    認知症については当院の他、MRIや脳血流SPECTは北播磨医療センターに連携し詳細な検査を行っています。
    パーキンソン病は薬物調整のほか兵庫県立リハビリテーション西播磨病院と連携し入院リハビリなどもご紹介しております。
    お困りの場合は、脳神経内科の外来を受診してみてください。

外来担当一覧

脳神経内科の外来担当は以下の通りです。

脳神経内科外来医師担当表