病院紹介
eikokai-ono-hospitalごあいさつ

ごあいさつ

栄宏会小野病院はおかげさまをもちまして開院5年目を迎えました。

開院当初より小野市・加東市医師会ならびに北播磨近隣地域の先生方におかれましては多くの患者さんをご紹介いただきまして、この場をおかりいたしまして、深く感謝させていただきます。

さて、医療を取り巻く環境もこの5年間で随分と変わってきております。
とりわけこの春の診療報酬改定を見ましてもわかりますように、よりきめ細かい医療・介護・看護・リハビリテーションが求められるようになってきております。
当院といたしましては、ここ最近の動向として以下のような項目が挙げられます。

通所リハビリテーション(デイケア)のよりいっそうの充実
増加する透析患者さんへの対応
骨密度計測の最新装置DEXA(デキサ)の導入
泌尿器科外来の開始
小学生~高校生の発達障害のお子様を対象とした放課後等デイサービスを一昨年度の9月から開始

また、この7月から地域包括病棟3床・回復期リハビリ病棟6床の合計9床の増床にて、総ベッド数が現在の103床から112床への増加を予定しておりまして、より多くの患者さんが入院・リハビリ加療を受けられるよう精鋭準備中です。

わたしども栄宏会小野病院は、微力ではありますが、職員一丸となってこれからも地域医療のために邁進して行きたいと思っております。

平成30年4月23日(月)
医療法人社団栄宏会 栄宏会小野病院  院長
戸田 誠

医療法人社団栄宏会 栄宏会小野病院院長 戸田 誠