病院紹介
eikokai-ono-hospital病院紹介

病院紹介

小野市民病院の跡地を利用し、同一建物での医療(病院)と福祉(特別養護老人ホーム:社会福祉法人 栄宏福祉会)の両方の機能を持つ新しい施設として開設しました。

栄宏会小野病院は、昨年開設された北播磨総合医療センターやその他の救急病院の後方支援病院を目指します。

事業方針

小野市民病院跡利用方針である、病院(103床)と特別養護老人ホーム(社会福祉法人 栄宏福祉会)を併設した施設を運営し、北播磨総合医療センターや移転後の兵庫あおの病院、その他医療施設との役割分担を明確にし、効率的な医療連携体制を確立します。

医療エリアは、医療法人社団栄宏会を運営母体として、一般病棟、回復期リハビリテーション病棟、デイケアセンター、人工透析を中心とした病院を運営します。

一般病棟では急性期治療を行い、その後の在宅復帰へ向けたリハビリテーションを集中的に実施します。在宅復帰後も継続してリハビリテーションを実施できるデイケアセンター、また人工透析は、地域に必要な医療サービスであると考えています。