各部門案内
bumon人工透析

人工透析

当施設では、慢性腎不全の治療から透析導入、維持透析までを行います。透析治療が患者さんの生活の一部であるという考えに立ち、安全で良質な医療と環境を提供し、より良い生活の質の維持に欠かせない患者さんご自身でのコントロールをサポートしてまいります。透析医療は、医師、看護師、臨床工学士、薬剤師、栄養士、理学療法士等々によるチーム医療であり、その中心は患者さんであると考えます。医師をはじめとするスタッフは、患者さんの訴えをよく聴き、診て、触れて病状を把握し、背景を含めた全体像を理解した上で治療を行っていきたいと考えております。発症ないし今後予想される種々の合併症に対しては、栄宏会小野病院他科や各専門病院と密接に連携し対応してまいります。透析患者さんの高齢化、合併症の進行や社会的背景により通院での透析が困難な方に対しましては、併設の老人ホームへの入所、入院での対応も可能です。

人工透析 医師 石川 隆敏

業務内容

腎不全になり腎臓の働きが悪化すると、腎臓そのものがほとんど機能しなくなり、最終的に生命を維持していくために人工透析療法を行います。
血液透析療法とは、血液を体外に取り出しダイアライザーと呼ばれる人工のフィルターに通すことによって、血液中の不要な老廃物や水分を取り除き、浄化された血液を体内に戻す療法の事を言います。1回の透析時間は4~5時間で、週2~3回透析が必要になります。

特色

人工透析では、患者様とのコミュニケーションを大切に日々の治療にあたっています。
各ベッド(3モーター式ベッド)にテレビを設置しており、長い時間をリラックスして過ごしていただくための環境を整えています。
ご希望の方には透析食(1食400円)をご用意いたしております。ご予約の際にお申し付けください。なお、お食事は、ご自身で用意していただいても結構です。
入院設備も完備しておりますので、緊急時の対応も万全です。
透析通院が困難な患者様や車いすをご利用の患者様には、無料送迎サービスを実施しています。
病院東側に専用の無料駐車場を完備しています。
居心地の良い環境づくりを目指し、快適な透析治療をご提供します。お気軽にご相談ください。

目標

患者様にとって安心・安全な透析室

人工透析概要

事業所名 医療法人社団栄宏会 栄宏会小野病院 2F 人工透析
(東側1階入口よりお入り頂き専用エレベーターで2階までおあがり下さい。)
ベッド数 最大20床
主な透析設備 DCS-100NX DAB-NX DAD-50NX(日機装社製)
逆浸透精製水製造システム MX`E(JWS社製)
透析実施日 月曜~土曜
透析実施時間帯 <午前>8:00~
<午後>1:00~
TEL 0794-62-9900(代表)
担当:吉原
お気軽にご連絡ください。