各部門案内
bumon医療技術部

医療技術部

医療技術部は、診療放射技師、臨床検査技師、臨床工学士が所属し、検査機器を駆使して患者様の体内の状況を迅速・正確に把握し、医師にデータを提供し診断・治療・予防につながる質の高い医療を提供できるよう心掛けています。

業務内容

診療放射線技師

一般撮影、CT検査、X線透視、病棟ポータブル撮影、骨密度測定、手術室イメージ、デンタル撮影などの画像検査を行い、目では見えない患者様の体内を画像という目に見える形で病気を迅速・正確に把握し、様々な検査と組み合わせることで治療方法の決定に役立てています。

臨床検査技師

血液検査・尿検査・迅速検査(インフルエンザ・ノロ等)などの検体検査、心電図・超音波検査・肺機能検査・動脈硬化検査・神経伝導検査などの生理検査、内視鏡検査の補助を行い、病気の経過を知る上で診断に重要な役割を果たしています。

臨床工学士

透析業務、機器管理等を医師、看護師、各コメディカル等とチーム医療で行っています。
透析関連機器、人工呼吸器、除細動器、輸液ポンプ、シリンジポンプ、モニタ等の定期点検を行っています。またトラブル時の対応を行っています。

特徴・特色

各撮影室や生理検査室は同じエリアに配置していますので、同時にレントゲン撮影と心電図の検査を行う場合は、少ない移動で検査が受けられます。

理念

安心と安全、優しさといたわり、最新で最適な技術で業務の遂行

基本方針

  • 患者さんの人権を尊重し、奉仕します。
  • 最適な医療の実現のため行動します。
  • 知識と技術の向上に努めます。

目標

チーム医療の一員として迅速で有益な診療情報を提供します。