各部門案内
bumon栄養科

栄養科

栄養科では患者様個々の身体状況に合わせた栄養管理を心がけています。
管理栄養士が入院患者様への訪問を行い、食事も「治療の一環」として、「癒し」や「楽しみ」を感じていただけるようスタッフ一同、心のこもった調理・盛り付けを行っています。

業務内容

入院患者様に対して、管理栄養士が各個人に合わせた栄養管理を行い、指示した内容に沿って調理師が調理、配膳を行っています。
入院および外来患者様への栄養相談も行っています。
また、デイケアでは昼食とおやつを提供しています。
食事、おやつ共に毎日手作りにこだわり、様々なバリエーションで提供しています。

特色

食と病はとても深い関連性があります。
また食事が病気の回復に及ぼす影響力はとても大きなものです。
患者様一人ひとりの症状に合わせた食事内容であることはもちろん、美味しいと笑顔になっていただけるよう、手作りにこだわり、ムース食やミキサー食の方でも美味しいと感じてもらえるような、味付けや見た目の工夫をしています。

理念

栄養科は、症状に応じた適切な食事、および食事サービスや栄養相談を提供していきます。

基本方針

  • 患者様が美味しく楽しく感じ、また安心で安全な食事つくりを目指します。
  • 治療効果を高める食事を提供します。
  • 栄養業務に関わる専門性を常に意識し、医療サービスの改善・技術向上に努めます。
  • 臨床の一員として患者様のホスピタリティを常に追及します。
  • 栄養相談を通し、食の重要性また行動の変容を促します。

目標

明るい笑顔と挨拶を心がけ、相手の立場を尊重し、思いやりのある行動をします。
また協力し合う姿勢を大切にし、誇りが持てる職場環境作りに取り組みます。